安全で健康に良いドッグフードやおやつを求めて

2023年1月8日その他食べ物

安いドッグフード(カリカリ)

以前ブログでベクの毎日の食事のことを書いたら「そのドッグフードは安すぎる」という貴重なアドバイスを頂きました。ほんとに有り難うございました。
その時のドッグフードはホームセンターで12kgで1,958円というもの。

  • ISO9001、ISO14001準拠
  • HACCP認証
  • AAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準を満たしている
  • 成犬用総合栄養食
  • 毎日の食事はこの商品と水だけで十分

などといろいろ能書きが書かれていたので、これで良いかしらと安易に考えていましたすまん
その後いろいろ調べると、いろいろなことがわかってきました。

成分表は組成が多いものが先に書かれているそうです。
タンパク質をたくさん必要とする犬にとっては、成分表で肉類が上位にあるものがGood。
安価なドッグフードは肉ではなく穀物(トウモロコシなど)が上位に入っています。

着色料、保存料などの添加物も気になります。

これを踏まえ、今回のお安いホームセンターのドッグフードと、Amazonで買える3種類のドッグフードを比較してみました。

エントリー選手

DCMブランド ドッグフード 8.0kg
DCMブランド

※12kgはAmazonでは売っていなかったので8kgを掲載しています。

created by Rinker
ヒルズ サイエンス・ダイエット
¥4,264 (2024/02/26 16:55:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ニュートロ
¥8,808 (2024/02/26 16:55:53時点 Amazon調べ-詳細)
比較すると

4商品を比較すると、DCMとHillsのトップ成分がトウモロコシになっていました。
DCMは、やっと5番目に鶏肉を粉末状に加工した「チキンミール」が出てきました。

それに対してシュプレモとカナガンは鶏肉がトップ踊り

一日当たりの食費は、DCMはなんと25円!!!これは安すぎます。
一番高いカナガンは361円。

以上のことを考え、一日当たりの食費が140円で鶏肉が成分のトップで、添加物も心配なさそうなシュプレモを試すことにしてみました。

シュプレモ到着

Amazonで買ったシュプレモ

こちらがAmazonから到着したシュプレモカリカリ。

ゆで野菜と茹で鶏ムネ肉でカリカリをかさ増し

なるほど、着色料は使っていないから茶色なのですね。
ゆで野菜、ゆで鶏ムネ肉でかさ増し&トッピングしてベクに与えると、大喜びで食べてくれました。

おやつも無添加で

わんちゃんビスケットプレーン

おやつも無添加のを選ぶようにしました。

気になるのは主食と合わせたときのエネルギー量
トレーニングでほいほいおやつをあげるとエネルギーオーバーで太ったり健康に悪そう。
このビスケットは1個2.2gで9kcal。
ベクの一日のカロリー量は多くても500kcalなので、主食で400kcal、このおやつ11個で100kcalといった感じでしょうか。

わんちゃんビスケットプレーンは割って4個を24個に

でもおやつ11個じゃすぐ終わってしまいます。
調べたら(よく調べる私)、ご褒美のおやつは小指の爪ほどでいいとのことだったので、1個のビスケットを6つに割ってみました。
これなら1日に60個以上もあげられます。やった。

こりゃニンゲンも旨そう
絹紗ささみキューブ美味しそう

こちらは上のビスケットよりちょっと高級なおやつ。
スペシャルなトレーニングのときのご褒美にあげるようにしています。
めちゃくちゃ食いつきがいいですシュナウザー

ニンゲンから見ても美味しそう。
ビールのつまみに良かったりして笑い

created by Rinker
ドギーマン
¥1,020 (2024/02/26 16:55:56時点 Amazon調べ-詳細)
ありがとうございました
アリガトモコモコ

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。
よろしかったらポチッとよろしくお願いいたします。
シュナウザーブログ」「アレルギー犬

その他食べ物

Posted by モコモコ